校正 計測器 町外れの部屋でそう僕は生きている | ポリスター

ポリスター

ココロってやつぁごまかせねえな!!!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もぅにっちもさっちもいかなくって困る | top | 期待外れな程感傷的にはなりきれず >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

町外れの部屋でそう僕は生きている

お久しぶりですタツキです!
引っ越しはなんとか完了しました。
挨拶に伺おうと毎日のように朝昼晩チャイムを押し「すいませーん」とドア越しに声をかけていた隣室は空き部屋だったとか、資源ゴミ回収業者と間違えてホームレスに段ボールを渡してしまったりしましたが、ワタシは元気です。
が、手違いやらなんやらでネットはまだ繋がっていません…不便…苦痛…ッッ!!

そんな中今日はミッシェルの映画を観てきましたよ!!
ライブハウスで!!広島で!!!
素晴らしかったです。
観客達の愛を感じました。
スクリーンの向こうのメンバー達に拍手をし声を投げかけ、モッシュ・ダイブの嵐。
スモーキン・ビリーでスクリーン前に人が殺到して、はじっこで観ていたワタシも巻き込まれて大変でした。汗だくになりました。
ミッシェルファンと一緒に愛と!いう!憎悪!!イエー!!!を叫べて嬉しかった。

スクリーンに映るアベを観て絶叫する人、号泣する人、「なに死んでるんだよバカヤロウ!!」と罵声を浴びせる人、「戻って来いよー」とアベを暖かく降臨させようとする人……。
悲しかったけど、楽しかったです。
世界が終わるのはまだまだ先になりそう。

久々の記事でエレカシ要素ゼロですみません。
藻屑と消えた日々 | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
さとし
2009.12.19 Sat 11:48
うわあ会場を想像しただけで鳥肌たった…ミッシェルファンは熱いなあ。お疲れさまでした!!!
てん
2009.12.21 Mon 21:41
こんばんは、お久しぶりです。お引越しお疲れ様でした。
広島のフィルムライブは熱かったようですね!地元で盛り上がってよかった…。その日はアベのお母さんも見に来ていたらしいですね。
私は観ていて、辛さと言うか苦しい方が勝ってしまったのですが、ミッシェルファンの「おまえら本当にミッシェル好きだな!好きすぎだろ!!」という様が見れて、それだけでも行ってよかったと思いました。それに、あれだけの大音量で聴ける機会ってもうないかもしれませんもんね。
京都の磔磔に行きたい!w
96ne5
2009.12.25 Fri 21:50
すいませんお久しぶりです。
コメントしようと思いつつお久しぶりになってしまいました。
しかしフジファブリック志村さんの訃報を聞いて真っ先にタツキさんを思い出してコメントしてしまいました・・・・・・・・・・

キヨシローもアベも旅立ってしまい、この上また1人才能あるアーティストもいなくなってしまうなんて・・・・・・・

今年もあと数日で幕張で観る予定だったのに・・・・・・・・



日記のコメントになってなくてスミマセン。
他に語れる方がいないので・・・・・・・・・


とにかく、ご冥福をお祈りします・・・・・・・・。
タツキ
2009.12.31 Thu 21:32
さとしこ>
マジ…やばかった!!
服はもちろん持ってたメッセンジャーバッグのベルトまで汗でびっしりだよ!!
……まさか前列に押し出されると思ってなかったからカバンが他の人の邪魔にならないようにするのが大変だった…。
映画館にも行くぞ!!多分!!!

てんさん>
こんばんは!
さすが地元というか、すごい盛り上がりようでした(他の観てないから比較できませんが)
アベ母もあの空間にいらっしゃったんですか…!?なんだか切なくもあり…ですね。
あちこちですすり泣きが聞こえたり、神妙な顔でスクリーンを眺めてる人もいました。きっとてんさんみたいに苦しい気持のひといっぱいいたと思います…。
ミッシェルファン本当にミッシェル大好きですよねwww良い意味ですごく暑苦しかった!!
ライブに行ったことがない解散後ファンになったワタシとしては、ライブハウスで上映という粋な演出は感動的でした。
良くも悪くも、気持にケリがつきましたし…。
京都もたいそう盛り上がったでしょうねwwwあと五回くらい観たいですwww

96ne5さん>
お久しぶりです!
志村のこと、96ne5さんの書き込みで知りました。報告ありがとうございました。
今年はアベや忌野さん、志村にマイケルなど本当におかしな年でしたね…。
音楽好きには絶対に忘れられない一年だったと思います。

でも2009年を乗り切れたアーティスト達はきっと長生きする…はずです!!
亡くなったアーティストの功績に感謝しつつ、今を生きてるアーティスト達を全力で応援する次第です。

でも本当に悲しいですね…これからが本当に楽しみだった。
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://too-fine-life.jugem.jp/trackback/214
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links


桜の花、舞い上がる道を
俺たちの明日

Comment

Other