校正 計測器 2009年10月25日 20th日比谷野外音楽堂コンサート(2日目) | ポリスター

ポリスター

ココロってやつぁごまかせねえな!!!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2009年10月24日 20th日比谷野外音楽堂コンサート(1日目) | top | ライフイズメンテナンス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

2009年10月25日 20th日比谷野外音楽堂コンサート(2日目)


一回書いて・・・なんか・・・消えた・・・心臓つぶれた・・・。

そんなわけで二日目の感想。
なんかもう遅すぎて恥ずかしいやらなんやらなので日付をライブの日にしました。
過去のライブもすべてその日付に変更させていただきました。




二日目!
この日は実はネットでお世話になってる方々とお茶会がありまして!
すんんごく楽しかったです!
過去の貴重なPAOを見せていただいたり、めんこいおしぼりやレトロなポスターを見せてもらったり。
この場で改めてお礼申し上げます!

お茶会仲間さんと待ち合わせしていたらリハーサルが聞えてきました。
いやあ・・・いい声でしたよ・・・。

お茶会が終わっていざ入場。
席が見つからず迷うワタシ。
Come On-A My Houseのさかごろうさんに席を見つけてもらう。
いやー野外音楽堂って末広がりになってるから後ろに行くにつれて席が増えてるんですね・・・全然わかりませんでした。ありがとうございました笑
ちなみにこの日のチケットは某さんに譲っていただいたものなので一人で見ました。
本当にありがとうございました・・・。

この日もBGMにストーンズが。「Under Cover Of The Night」。
しかしなぜこの曲にしたんだ?笑

メンバー登場。
宮本さん武道館のTシャツに黒ジャケット。(直前にAさんと「あのTシャツは・・・ね・・・」みたいな話をしてたのでぶったまげた)
石くん大して変わらず。
トミ黒いTシャツ。野音グッズかな?
成ちゃんグレーのフェルト生地っぽい丸っこいハット。
ちなみに2日目の成ちゃんは「ニューヨーク風」。宮本先生談。
明日あたりたぶんパリ風とかになってると思う。
そういやこの野音はやたら成ちゃんの事を高緑高緑言ってた。

1 奴隷天国
2 俺の道
3 達者であれよ
4 石橋たたいて八十年
5 暮れゆく夕べの空
6 悲しみの果て
7 おかみさん
8 凡人−散歩き−
9 やさしさ
10 土手
11 珍奇男
12 生命讃歌
13 曙光
14 季節はずれの男
15 ジョニーの彷徨
16 人生の午後に
17 シグナル
18 晩秋の一夜
19 翳りゆく部屋
20 OH YEAH!(ココロに花を)
21 ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
22 FLYER
23 コール アンド レスポンス
24 ゴクロウサン
25 ファイティングマン

アンコール1

1 あの風のように
2 友達がいるのさ
3 デーデ
4 笑顔の未来へ
5 俺たちの明日
6 Sky is blue
7 花男

アンコール2
1 ガストロンジャー

奴隷天国 俺の道  達者であれよはリハで聴いてたのですがよかった!
まさか一曲目に奴隷天国がくるとは笑
おめぇだよ!のくだりがすごく長くてすごくこわかったです。
「奴隷!どれい!おどれい!踊れ!踊れ!」とか言ってたくせに後半で「なに踊ってんだよ!」とか言ってた。えええ・・・。
奴隷天国イントロのドラムがやり直しされてたけど、どこがまずかったんだろう?

俺の道、初日よりすごかった。パワーアップしてた。一ヶ月間に4回も聴いてたら流石にちょっと飽きちゃったけど笑
こんな贅沢を言う日が来るとは・・・。

達者であれよ大好きな一曲なので嬉しい!
歌詞とギターがたまらんのです。
宮本さんの声の伸び最高。
蔦谷さんいいお仕事してた!

二日連続石橋たたいて八十年!!
もうトミしか目にはいらねえ!!昨日より破壊力2割増し!
この日のトミ、本当カッコよかったんですよ・・・。
ドラムとか、もう「ドンドン」とかじゃなくて「ドカンドカン」って感じでしたよ。
しかし相変わらず先生の都市名連呼面白すぎ。
宮本さんの人力ディレイが聴けるとは・・・。

暮れゆく夕べの空、前日よりコーラスが豪華に?でも声量はちっちゃくなってた(とくにフリーダム)。
トミ以外は全員コーラスしてた・・・っぽい?


凡人−散歩き− きたーー!マニアックシリーズ!
しょっぱなのギターでどよめく会場。嬉しかった〜。
ここでも人力ディレイ。
〆もカッコよかった!

MCで「昨日言い忘れてたけど4人のエレファントカシマシでやってます」みたいなことを。
たまにすごく大事な事いい忘れるよね!もう!笑

あとどこで言ったか忘れたけど「今日は雨が降ってなくてよかった。雨もいいけど流石に二日続くとアレだし。」
「雨が降ってないと皆さんご機嫌ですね。正直、昨日は・・・まあいいや」

的な事を言ってました。
ちょっと何気に爆弾発言じゃないですかそれ。


やさしさ 、土手、珍奇男最高でした。
とくに個人的に土手!
とても丁寧に、原曲通りに歌ってました。でも原曲よりずっと聴きやすかった(ボリュームバランス的な意味で)。
やっぱ一応他人の曲だから丁寧に歌うのかな・・・笑
トミはどんな気持でドラム叩いてたんだろー。

二日連続生命賛歌!!会場イントロで早くも大盛り上がり!
が!
ぐだぐだだった!
歌詞が非常に曖昧になってた。昨日は完璧に歌えてたのに、なんで笑

宮本さん「なななんなんなー、なんなんなななななー・・・・(あいまい)・・・・・・・生命賛歌よぉぉぉぉおおおおおおおおぉぉおおお!!!!!(絶叫)

決めるところはきちんと決めてくれました。


生命賛歌が終わって曙光!
これは熱すぎる。宮本さん声と迫力すごすぎる。トミすごすぎる。
血潮燃えてました。 間違いなく。

季節はずれの男!素晴らしい出来!
でも雨の中聴いたほうがやっぱシチュエーション的にはよかったかな。

人生の午後に!大好きな鬱ソング!
芯まで冷えるような悲しみが湛えられてて・・・良かったです。
お茶が冷えたくだりで「淹れなおさなきゃ」と言ってなかったような。

シグナル、まあ泣くよね。

晩秋の一夜を秋の野音で聴くのが夢だったんです。叶った!
宮本さんの歌声によって歌詞・情景が現実の気温・風景(虫の鳴き声以外)と重なって軽くトリップ状態でした。
最高でした。
長い曲なのにあっという間に感じられました。

翳りゆく部屋、ちょっと寒くて疲れて座ってしまって記憶が・・・。
照明がオレンジ色になってました。

FLYER !OKトミー!石くんヘドバン!成ちゃんノリノリ!
が!
このFLYER、生命賛歌よりぐだぐだだった!笑

宮本さん「♪あーのー水平線をぉぉー辿ってたぐーりー寄せたーらー
明日がー笑ーいかけてくれるだろおーーー
俺は右へーお前は左へ素晴ぁらーしぃー思い感じたーらー落ち合ーおーおー
光さす丘の上でーえーー溢れーる熱きーナーミーダー」

メンバー「(よし次は『聞えるだろう日々のメロディ』だな)」

宮本さん「♪今日をー越えー明日ーへーーー」

メンバー「えっ」

宮本さん「♪遠回りでーいーいぃぃーーーー」

メンバー「えっ」

こんな感じだった。
たぶんね、こんなFLYERは水平線たぐり寄せてる途中で絡まる。
明日は苦笑いしてるし、俺とお前はすれ違った上に一生落ち合えない。
奴隷天国やり直すならこっちやり直せ!笑

この後もサビやら間奏やら順番がめちゃくちゃに!
石くんのギターソロとかだいぶ後回しにされてたwww
ついていったメンバーすごすぎ!!
ワタシがトミだったら間違いなくブチ切れて「宮本いい加減にしろ」とか怒鳴りながら宮本さんに向かってドラムセットひっくり返す。ついでにシンバル投げる。フリスビーみたいに。
トミがトミでよかった。本当によかった。

これ・・・DVD入るんかな・・・?笑

コール アンド レスポンス、死刑宣告で盛り上がるw
ワタシは絶望的な気分になります・・・。
誕生以来40年ウォウウォウ。
野音二日間で「good morning四天王」が揃いましたね〜。

「神の意志」が「トミの意志」に聞えたのは内緒だ。
なんか他の曲でも「鳥」が「トミ」に聞えたんだよな・・・病気かな・・・。

ゴクロウサンも続けて大盛り上がり!
ワタシも飛んで跳ねました!寒かったしね!

ファイティングマンでいったん終わり。

こっからアンコール。

あの風のように、久々に聴いたような気がしました。
そういえば最近、通して昇れる太陽聴いてなかったな〜、と。聴きなおさなきゃ。

ミュージックオーーン!のあと「俗受けするいい曲を・・・これも照れなんですけど」とMCをいれて友達がいるのさ!
俗受けなんて!とってもいい曲なんだから卑屈にならないで!
東京の夜空の下で聴く友達がいるのさは別格ですね。
ステージもいい雰囲気でした。

そして友達がいるのさの直後にデーデwwwさすがです先生www
歌詞とかちょっと変えてたかな。
最後の手拍子のとこ(らんらんらんらら、ららんらー)の盛り上がりが異常だったwテンポも速くて!
この時のトミときたら、もう、動きが人間離れしてた。

今日も終盤でまさかのSky is blue!もうふらふらだけど、気迫がすごかった!
歌いきった!

花男でまたいったん終わり。
何気にライブ初聴きだった花男!
ファーストアルバムの曲は素晴らしくライブに向いてるなー。素晴らしい。

最後の最後にガストロンジャー!
先日のような石くんいじりは特に無く笑
あ、宮本さんが石君に「あなた僕のこと見すぎ」「元気出せ石森!」とか言ってたのはこの日でしたか。
見てなかったら見てなかったで怒るくせにねー。


この後はまたお茶会メンバーで集まって居酒屋へ・・・ワタシは未成年なんでジンジャーエールでしたがね!
普段からテンションと言動が酔っ払いなので問題なしです。
いろいろ普段できないエレカシ話ができて至福のひと時でした。
流石に過去のトミのファッションにはドン引きですがね・・・。赤靴下のトミ・・・・。
ワタシ含め7人で集まったのですが、6人が手書きブログでお世話になってまして・・・クロッキー帳にエレカシ描いてもらいました。(手書きブログやって無い人にも描かせるという極悪非道ぶり)
家宝にします。

そのあとは橘と合流し一泊させていただいて、翌日横浜駅をうろうろ、空港に行って広島に帰る。
野音だけはやっぱり、エレカシのライブの中では格が違うなと実感。
来年も絶対行きたいな〜!




野音通して、トミのカッコよさが半端なかったと思うのです。ひいき目抜きにして。
ありゃ間違いなくトミファン増えたね。3割は増えた。うん。

そういえば二日目は今宵〜やってない。
風に吹かれては二日ともやってない。


最後の最後にケチつけるみたいで申し訳ないけれど、実はセトリ、去年のほうが好みだったのだー・・・。
今年は自選作品集を強く意識したセトリだったのでなんとなく見当がついてしまったのが残念?
まあ俺の道からいっぱいやったし!生命賛歌聴けたし!遁世や凡人、土手も聴けたし!
・・・でもやっぱりパワー・イン・ザ・ワールドと赤い薔薇、今をかきならせ、平成理想主義が大好きなんだ聴きたかったんだ・・・。

(あれ?でもよく見たらこれらの曲も自選作品集にはいってる・・・、余計悔しいぞ)

来年にさらに期待です。
パワインやってくれーーーー

コンサート | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -
コメント
は子
2009.11.08 Sun 13:23
はじめまして!
以前から拝見させていただいてんですが…
タツキさんのレポとイラストが(いつものごとく!)素敵だったので
コメント失礼します。どきどき

私は24日に行ったのですが、
個人的に25日のセトリが羨ましすぎました笑
でも去年のセトリは…羨ましいなんてもんじゃないですね…

今度手ブロのほうでもお邪魔させていただくかもです!
失礼しました!




さかごろう
2009.11.09 Mon 16:33
『手書きブログやって無い人にも描かせるという極悪非道ぶり』を受けたさかごろうです(笑) ども! ども!(^^)v

タツキちゃん、お世話さまでした♪ お茶会、楽しかったね。
野音ね、私はどちらかっていうと二日目の方が面白かったな。
セトリが関係してるのかもしれない。
FLYER、そんなふうだったっけ?(汗) あまり覚えとらんwww
イカン・・・・・・もう既に記憶が。

やっぱ野音は特別だね。一年に一度のお祭りみたいなもんだしね。
あ、でも私も欲を言えば「星の砂」をやってほしかったかなぁ。
これは自選作品集には入ってないもんね。

来年も絶対行くっ!
・・・・・・・チケが当選できれば。
タツキ
2009.11.11 Wed 02:38
は子さん>
はじめまして!コメントありがとうございます!とっても嬉しいです。
恐ろしいほどのスローペース更新ですみません・・・。

そうだったんですかー!雨、すごく大変でしたよね24日笑
25日のほうがテンション高めなセトリだったように思います。
去年はヤバすぎますね・・・ココロ読まれたかと思いましたもん笑

わ!本当ですか!気軽にコメントしてくださいね〜待ってますw

さかさん>
その節は本当になんというかすみませんでした笑
でも後悔はしてません、公開はするかもしれません笑

ほんと、過去のPAOの写真眺めてニヤニヤしてる毎日です。
皆さんのエレカシ愛を感じることができたお茶会&飲み?会でした!
二日目のが激しくて濃いですよね〜。
凡人晩秋花男が嬉しすぎました。
FLYER相当すごかった記憶があります笑 ぐじゃぐじゃ笑
DVDで確認をとらないといけませんなー

いままでのツアーやらも素晴らしかったんですけど、なんというか格が違いますね〜。
そういえば星の砂やってない!あれは・・・作品集関係なくやってほしかったです。

来年!来年パワインと星の砂を!
今年より激戦に・・・なるんでしょうか。来年の野音。
神のみぞ知るって感じですね・・・。
アイシェ
2009.11.12 Thu 11:27
ニタリニタリと読んでしまった。絵がうまいだけでなく、文章もやはりセンスあるなぁ…!、感性素晴らし。

トミのドラムは腹まで響きましたよっ!ウルっときて体が強張ったりするときには、トミのそのドシンと響くドラムがマッサージ的役割も果たし、和らぐというか

エレカシのバランスの良さも、そういった面でも感じると申しましょうか…、それぞれにカバーしあえる仲間、やはり20周年。。。

星の砂、私もやって欲しかった、あの曲の後にそのままぶっ続けけで!

でないと、どうもしりきれとんぼ的な、ケツカッチな気分に襲われる。

耳が勝手に、その順番に慣れ親しんでしまってるので(笑)。

またライブレポ楽しみにしてますっ!
タツキ
2009.11.13 Fri 02:31
アイシェさん>
ニタリニタリしていただけましたか、光栄です笑
最近本読んでないのでふざけた文章しかかけなくって・・・知的になりたいです。

あー!わかります!すごく!
すごく健康になれそうな気がしますトミのドラム。

中学・高校からのつきあいは伊達じゃないですね!
あのFLYER、ついていけるのはあのメンバーだけですww

聴きたかったですよねー!悩殺石森ギターをギュイーンとかましてほしかった。
デーデ→星の砂、ですか?
デーデ終わった後にだっ、だっ、だっだだだんとはいるトミのドラムは大好物です。

次はたぶん新春ライブ・・・です!
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://too-fine-life.jugem.jp/trackback/210
トラックバック

Profile

Category

Archives

Links


桜の花、舞い上がる道を
俺たちの明日

Comment

Other